倉日用商店の店長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS レトロテレビの作り方

<<   作成日時 : 2013/07/07 01:02   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

店頭に置いて商品説明やイメージ映像などを流すため、レトロっぽいテレビのようなものを作りました。
特別な材料や方法を使わずに、時間さえあれば誰でも作れます。夏休みの工作にもどうぞ・・・

ホームセンターの集製材と角材で四角い木箱を作ります。
画像


三角の角材を45度に切って組み合わせ、額縁型にします。そしてコーナー部分にウッドパテを盛り、ヤスリで削るとブラウン管テレビっぽい部品が簡単にできます。
画像


木箱のコーナー部分をヤスリで削り、それっぽい曲線を出します。角材を色々組み合わせて木箱に部品をくっつけます。すべて木工用ボンドでOK。
画像

スピーカー部分は、角材で作った枠の裏側に麻布を貼り付けて作ります。
画像

特定のテレビのモデルはありませんが、細い角材を張って凹凸をつけてみるとそれっぽくなります。

カラーリングはだいたいの傾向を調べました。
画像

とりあえずペンキで塗装して暫定的に作動させてみました。ごらんの通り、中に仕込むポータブルDVDプレーヤーのサイズを計測してから作業にとりかかりましょう。

こういう、レトロ風なモニター、とっくにどこかが商品化していると思ったら以外にもどこも作っていないので作ってみました。欲しい方は自分で作ってください。どうしても、という場合はうちで作ってもいいですが、多分高いですよ・・

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レトロテレビの作り方 倉日用商店の店長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる